イメージ

グルコース(ブドウ糖)は、人間のからだの中で最も重要なエネルギー源で、血液を通じて全身の細胞に取り込まれます。
通常、血液中のグルコース濃度(血糖値)は、ある一定の範囲になるよう、インスリンその他のホルモンなどのはたらきにより、きめ細かく調節されています。

ところが、インスリンの量が不足したり、インスリンの機能が十分に発揮できないような状態になると、血液中の血糖値が上昇します。こうした慢性の高血糖となる疾患を糖尿病といいます。

当クリニックでは糖尿病専門医による適切な診断、治療計画の作成、血糖コントロールの管理を行っております。