イメージ

血液中の不要な物質を除去する方法としては、日本では血液透析が一般的ですが(90%以上)、その他に、国によっては、腹膜透析が半数以上を占めている国もありますし、腎臓移植が広く腎不全医療として行われている国々もあります。

血液透析の治療成績についても、行われている国によって大きく異なりますが、日本での透析医療は世界一と言われております。
勿論、これは血液透析中の管理、透析処方、注射薬、内服薬の調整、ドライウェイトの設定などに透析医が深く関わってなされた結果であると同時に、日々の、患者さん自身の日頃の努力(食事制限、飲水制限など)があって、初めてなしえることです。

透析療法は、長きにわたるお付き合いとなりますので、信頼できる透析クリニックでしっかりと治療を続けていくことが重要です。