イメージ

糖尿病の検査には、糖尿病の診断に重要である血液検査(血糖値、ヘモグロビンA1cなど)、尿検査の他に、合併症の検査(眼底検査、腎機能検査、動脈硬化検査など)があります。
合併症の悪化なく適切に管理されれば、外来の診察室でできるような検査が中心となりますが、ひとたび合併症が悪化すると、合併症に応じて色々な検査(場合によっては検査入院も)が必要になる場合もあります。

当クリニックでは、基本的な検査を院内で行うほか、他施設での検査が必要な場合には、川崎市立川崎病院や井田病院などと連携して、迅速に対応、治療を行っております。